skip to Main Content

失敗しない印鑑の押し方!きれいに押印するために必要なことを大公開

大事な書類にはんこを押したとき、印影がかすれて美しく押せなかったため、書類自体がやりなおしになってしまった…。そんな経験はありませんか? そんなときは「もしかして、このはんこも寿命なのかな」と思うかもしれません。 でも、違うんです。実は、はんこが美しく押せない…

続きを読む

大切な人に贈るハンコのプレゼントで気をつけたい3つのポイント

人へプレゼントを贈るとき、何にしようか迷ったりすることはありませんか? そんなときは、ぜひ一度、はんこのプレゼントを検討してみてください。 はんこのプレゼント、珍しそうに見えますが、進学や就職祝いをはじめ、実際は案外喜ばれるものなのです。 しかし、どんなはんこ…

続きを読む

縁起を担ぐ意味もある!?はんこの枠が途中で欠けていませんか?

多少の傷ならばともかく、はんこにとって致命傷となるほどの欠けができてしまった場合、ひどいときにははんこの使用が認められないというケースも出てきます。 銀行や役所に登録している印影など、重要なものならばなおのこと。 さらにはんこの枠が欠けることによって、大切な契…

続きを読む

ありえない!はんこを裸で保管。印鑑ケースの失敗しない選び方

はんこを購入するときは、必ず印鑑ケースを一緒に買い求めたいものです。 印鑑ケースは、もちろん大事なはんこを守るのが主な役割。 加えて、最近はいろんなデザインのものが出ていますから、「どんな印鑑ケースにしようかな?」とワクワクしたりもしますよね。 しかし、選び方…

続きを読む

はんこ使用上の注意3選、むやみに押さない!知っていて損はなし!

はんこを押すという行為について、しっかりと考えていないために生じてしまうトラブルが頻発しています。 なぜはんこを押すだけでトラブルになるのか。 それは、押印自体が「認可」「許諾」の意思を表示できる効力があるからです。 はんこを使う上で、やってはいけないことは、…

続きを読む

角印とは?押さえておくべき丸印との違いと取扱方法

角印とは「会社にとっての認印」 ビジネスのさまざまな書類に使われるはんこ。 法人が扱う角印はそのひとつですが、角印の意味を理解するためには、丸印の知識も不可欠です。 角印も丸印もどちらも総称して「社判」と呼ばれます。 ただし、「社印」といった場合は、角印だけを…

続きを読む

銀行印とは?金融機関に印鑑を登録する時の基礎知識

印鑑にはさまざまな種類がありますが、そのひとつに「銀行印」があります。 銀行印とは「金融機関に登録する印鑑」のこと 銀行印とは、金融機関に登録する印鑑のことです。 1つのはんこで実印と銀行印を兼ねることもできますし、実際にそうしている人もいますが、リスクを考え…

続きを読む

はんこの寿命が決まる!?定期的に必要なメンテナンス

いきなりですが、印鑑ケースに入ったはんこを取り出して、印面を見てみてください。 もしかして、朱肉がたっぷりついたまま保管していませんでしたか? もしくはふき取ったティッシュがこびりついていたり。 実はこれ、はんこにとってもあなたにとっても、決してよい状態ではな…

続きを読む

印鑑のアタリとは?

印鑑には、「アタリ」と呼ばれるものが付いていますが、これは印鑑の上下を表す目印を指すことで、アタリのほかに「サグリ」、「丹」など様々な呼び方があります。 アタリの素材はプラスチックから金や銀、水晶や宝石スワロフスキークリスタルまで様々な種類があります。 通常は…

続きを読む
Back To Top