実印に最適なサイズはコレ!? 男女でサイズの違いはあるの?

男女でサイズの違い

市区町村役所など地方公共団体へ印鑑登録を行って、印鑑証明を受けた印章のことを「実印」といいますね。自分の分身のようなものですから「素敵な実印を作りたい」と誰もが思うものです。でもはんこ屋さんを訪れて、はたと気づきます。「実印ってどんなサイズで作ればいいんだろう?」。そう、はんこ屋さんの店頭には大小さまざまなサイズの印材が並んでおり、実印を作るうえで必要なサイズがわからないというケースもよくあるのです。男性と女性で大きさは違うのか、印鑑登録するうえで規定となっているサイズはあるのか? 今回は実印の大きさについて調べてみました。

続きを読む

実印を紛失したら…!?あなたがとるべきベストな対処法と注意すべきリスク

悩む

いざというときに、はんこを使おうと思ったら、「おかしい、どこにもない!」と慌ててしまう人は少なくないでしょう。毎日のように使っていれば、そのようなケースはあまりないでしょうが、頻繁に使わないときは「どこにしまったかな?」とわからなくなることがありますね。

でも、実ははんこの紛失は、その後に大きなトラブルを招く可能性があるので、気を付けなくてはいけないのです。特に実印の紛失は、不正使用されるリスクも出てきますので、笑っては済ませられません! そこで今回は実印紛失の対応策をご紹介しましょう。

続きを読む

印鑑証明とは?押さえておくべき取得する方法と注意点

印鑑証明とは?

印鑑登録証明書

印鑑証明とは、「この実印は本物である」と証明するための書類です。印影のほか、氏名・住所・年齢などが書かれています。

実印は本人を証明する手段として最も信頼性が高く、官公署での諸手続きをはじめ、公正証書の作成、銀行からの借り入れなど、大きな契約・取引をする際に必要です。しかし、実印だけでは第三者による“なりすまし行為”が簡単に発生してしまうことから、公的な印鑑証明が合わさることで初めて効力を発揮するようになっています。実印のみ、もしくは印鑑証明のみでは契約できません。アナログですが確実なセーフティ機能です。

印鑑証明は人生において頻繁に使用するものではないため、はじめて取得するという方も多いのではないでしょうか。印鑑証明を取得するためには、まずはお手持ちの印鑑を「印鑑登録」しなければなりません。印鑑登録をまだ行なっていない方や、印鑑登録について詳しく知りたい方は、先に印鑑登録の項目をご覧ください。

続きを読む

印鑑登録とは?必ず知っておくべきタイミングと手順

印鑑登録とは?

印鑑登録

印鑑登録とは、所有している「印鑑を役所に登録すること」です。

登録された印鑑は実印と呼ばれ、本人を証明する手段として用いられます。実印は官公署での諸手続きをはじめとして、公正証書の作成、不動産などの取引、銀行からの借り入れ、会社の立ち上げなど、重要な契約および取引をする際に必要です。

ただし、実印だけでは第三者が本人になりすまして使用する恐れがあるため、基本的には「印鑑証明書」とセットになって初めて効力を発揮します。この印鑑証明書は印鑑登録後に交付される印鑑登録証が必要です。何らかの契約や取引で印鑑証明書が求められたときは、まず役所で印鑑登録をしてから、印鑑登録証の請求をするという流れになります。

続きを読む